ほくろ除去,ホクロ取り

刺青はレーザーで消す アートメイクも

レーザーを用いた治療はほくろの除去だけでなく、脱毛やアートメイク・刺青を消すというものもあります。 アートメイクや刺青をレーザーで消すというのはあまり知られていませんが、消したいと受けにくる人は多いそうです。 アートメイクは女性の方に人気があり、化粧をする時に眉毛やアイラインを毎回毎回引く変わりにその部分に色を入れます。 化粧をする際、少し付け足す程度で仕上げることができるので化粧にかかる時間を短縮することもできます。 しかし一度アートメイクや刺青を入れてしまうと簡単に消すことはできませんが、レーザーを照射することにより薄くすることや消すことができるのです。

刺青やアートメイクをしてみたものの思ったとおりの出来上がりではなくレーザーを受ける方や、就職活動のためにレーザーを受ける方などがいるそうです。 とはいっても皮膚にどれだけ深く入っているかや色素の量などによって照射する回数が異なってきます。 色素の量が少なく浅く入っていればそれだけ回数が少なくすむということになります。

刺青よりもアートメイクの方が範囲が小さいですし色素の量も少なく浅く入っているので短期間で消すことができると思います。 刺青の場合、単色だけでなく複数の色を入れることが多いようですが、レーザー照射をする際、緑や赤色は反応しづらく落ちにくいとされています。 アートメイクや刺青を消したいという方はレーザーによる治療を検討してみてはいかがでしょうか。